ガジェット

「Wi-fi 6」 「802.11ax」 とは? いつから?対応ルータ、スマホ情報

Wi-Fi 6(ワイファイ・シックス)とはなにか?802.11axと同じ?

5G通信も目前に迫ってきて最近ちらほら「Wi-Fi-6」という言葉を目にするようになりました。いきなりで?て感じですね。「Wi-Fi-6」て。じゃあ「Wi-Fi-5」ってあったのかよ?そのあたりを調べてみました。

「Wi-Fi 6」、「Wi-Fi 5」、「Wi-Fi 4」って?

実はあるんです「Wi-Fi 6」、「Wi-Fi 5」、「Wi-Fi 4」なんか馴染みが無いですよね。何のことはない以下の表のとおりでWi-Fi 5は 802.11ac、Wi-Fi 4は802.11nなんですね。

いままでは米国電気電子学会(IEEE)でのナンバリング(IEEE 802.11ac等)が一般的に使われてきましたがちょっと世代が分かりにくいという事でWi-Fi Allianceがひと目でWi-Fiの世代が分かるよう、新たに世代名の概念を導入することにしましたそれが「Wi-Fi 6」、「Wi-Fi 5」、「Wi-Fi 4」です。「Wi-Fi 6」はWi-Fi の第 6 世代という事になります。

ていうかWi-Fi ってもう第 6 世代もあるんだ・・

Wi-Fi Alliance IEEE
Wi-Fi 6 IEEE 802.11ax
Wi-Fi 5 IEEE 802.11ac
Wi-Fi 4 IEEE 802.11n

「Wi-Fi6」= 「802.11ax」?

なので「Wi-Fi6」= 「802.11ax」なのですね。表記の違いだけで規格としては同じです。それにしても「802.11ax」は初めてみました。「802.11ac」の上位の規格であることは分かるのですが何が違うのか調べてみたいと思います。

「Wi-Fi6」(802.11ax)の仕様

いつから?

2019 年後半に Wi-Fi 6 、802.11axが承認される予定です。もうWi-Fi6対応ルータも続々出始めています。スマホも5G対応と同時にWi-Fi6にも対応してくるでしょう。

通信速度

最大約9.6Gbps(理論値)となっています。「Wi-Fi 5」IEEE802.11ac が6.9Gbpsですから理論値でおよそ4割高速化しています。

互換性

従来のWi-Fi規格(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)との後方互換性も維持していますので古い機器との通信も可能です。

同時通信

複数端末との同時通信を可能にする技術も強化されて最大4ユーザまでの同時接続が8ユーザになりました。

消費電力

「TWT(Target Wake Time)」という技術により電力消費を抑えることが可能となりました。これでスマホなどバッテリーも長持ちさせることができます。

-ガジェット

Copyright© 俺Times , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.