ガジェット

【高級トースター】三菱 ブレッドオーブン VS バルミューダ ザ・トースター 徹底比較【3万円のトースターが売れる訳】

 

3万円でも売れるトースター

2015年にバルミューダから発売された「BALMUDA The Toaster」当時、大体トースターといえば2,3千円が相場でしたがお値段驚きの2,3万円越え!え、3万?と驚きでしたが何がどうしてそんなお値段?何か秘密が。。と皆さん興味を持たれたのではないでしょうか。

私もその一人で家電量販店で実物をみて「これがそうか・・」と思いつつ気が付けば買っていました。そして3年間毎日パンを焼き続けています。結果的には買ってよかったです。毎日「あ、パン美味しい」とプチ感動を味わえるので安いとさえ感じます。

その後、高級トースターというジャンルが確立され各社高価格帯のトースターが出そろいました。そして2019年4月「三菱ブレッドオーブン」なる実勢価格:3万円前後の「本気のヤツ」が登場しました。

バルミューダ ザ・トースターを3年使い続けた私からすればかなり気になる存在(あわよくば買い替え)なので徹底比較してみようと思います。

三菱 ブレッドオーブン  バルミューダ ザ・トースター 特徴

三菱 ブレッドオーブン

三菱ブレッドオーブン

高級トースターとしては後発となり当然バルミューダも調査しつくして開発されたと思います。その三菱 ブレッドオーブンの特徴としては

密封断熱構造

本体を見てもわかるようにバルミューダと比べて窓もなく炊飯器のように蓋がありパンを入れて閉じる方式です。

「上下フラットヒーター」の熱を密封シールと「多層断熱」で密封して食パンに熱を効率よく伝えます。こうすることにより蒸気とパンの持つ風味を保つことができもっちりふんわりのパンが焼きあがります。

プレート加熱方式

フライパンのように食パン下面を焼き上げ、プレートで加熱することで網方式より水分を逃がさず焼くことができます。また、フレンチトーストのように水分を含む調理も可能です。

プレートなのでお手入れも網方式のように下にパンくずも落ちないので簡単です。ただし、プレートの取り外しはできません。

見てわかる通り一度に焼くことができるのは1枚だけです。1枚だからヒータの熱を無駄なくパンに伝えることができます。

操作パネル

①で常温、冷凍、トッピング、フレンチトースト ②で厚さ ③で焼き加減を選択、④は延長です。焼き加減はすべて温度センサーで監視されており自動で選択した条件で焼いてくれます。

 

バルミューダ ザ・トースター

バルミューダ ザ・トースター

独自のスチームテクノロジー

調理をする時は、給水口に5ccの水を入れます。過熱が始まると水がスチームになりトースターの中に充満します。パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。水分は気体よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、パンの中の水分やバター閉じ込めたまま焼くため外はカリッと中はふんわりと焼きあがります。

水を入れるのがちょとめんどくさいかなと思う時があるのですが入れるときと入れない時では明らかに仕上がりが違うので断然水を入れたほうが良いです。

最適な温度で焼き上げる緻密な温度制御

BALMUDA The Toasterは、3つの温度帯を細かく制御します。はじめは低い温度(デンプンのα化の為)で、さらに160℃で焼き、最後に220度まで加熱して焼きあげます。

窓があるのでずっと見ていると確かにグラフの通り初めはあれ?焼けてるのかなという感じで徐々に温度が上がっていき最後の方で一気に焼き上げて焦げ目がつくといった感じです。上下のヒーターを巧みにON/OFFさせて温度調整しているようです。

操作パネル

めちゃシンプルです。左のダイヤルでトースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサン、温度指定が選べます。右のダイヤルで時間(分)です。

慣れてくると本当に早く設定できます。急いでいる朝なんかは助かりますね。

三菱 ブレッドオーブン  バルミューダ ザ・トースター 比較

それぞれの特徴を紹介しましたが両者比較してみたいともいます。

焼き方

ブレッドオーブンはプレート加熱式で密封式、ザ・トースターは上下ヒーター管で半密閉式です。ブレッドオーブンは密閉式なので水分が逃げにくく香りも閉じ込めるのでザ・トースターより分がありそうです。しかしザ・トースターも水を入れてスチームを発生させることによりもっちりした焼き加減を実現しています。ちょっと水を入れるのが面倒ですが。

焼き加減

ブレッドオーブンは①調理選択/②厚さ選択/③焼き色選択をしてスタートを押せばあとは自動で焼いてくれます。センサーで焼き具合を監視しているので時間指定はいらないです。ただ、焼いていいる途中に中が見えないので①調理選択/②厚さ選択/③焼き色選択を適切にしないとうまく焼けない可能性があると思います。

ザ・トースターは自分で時間指定をしないといけないです。はじめはどの程度の時間にすれば良いかわかりませんがガラス窓から焼き具合が見えるので大体どのくらいの時間がベストか分かってきます。

焼ける枚数

ここが両者大きな違いです。ブレッドオーブンは一度に一枚しか焼けないです。清いです。多めの家族なら忙しい朝に使うのは辛いかもしれません。あと、密閉式なので背の高いパンを焼くのには適してはいません。その代わりコンパクトで置く場所を選びません。

ザ・トースターは一度に二枚焼けます。あとグラタンなど皿ごと入れることも可能ですので用途は広いです。その代わり横幅も広くまあまあ場所を取ります。

操作性など

ブレッドオーブンはボタン式、ザ・トースターはダイヤル式です。ブレッドオーブンは焼くまでに①調理選択/②厚さ選択/③焼き色選択/④スタートと4回ボタンを押さなくてはなりません。ザ・トースターはモードを選んで時間指定の2回です。時間指定後焼き始めるのでスタートボタンはありません。ザ・トースターの方が操作はスマートな気がします。

価格

三菱 ブレッドオーブン:30000円程度

バルミューダ ザ・トースター:23000円程度

三菱 ブレッドオーブンがやや価格が高いです。まだ発売して間もないという事もありますがバルミューダと比べて作りはしっかりしていてコストはかかっていそうです。バルミューダ ザ・トースターは発売から4年ほど経過していて価格もこなれてきていますがちょっと作りがイマイチな感じがします。実際一度スチームが出なくなり修理に出しています。

まとめ

三菱 ブレッドオーブンは今までに無かったトーストを密閉して焼きあげるという方式で間違いなくおいしいトーストが食べれると思いますが、一度に焼ける数が1枚というのがネックでした。一人暮らしの方や置き場所に困っている方には非常にお勧めです。高いですけど。。

バルミューダ ザ・トースターは3年ほど使用していますが完全に生活に溶け込んでいます。なくてはならない道具という感じです。とにかく操作がシンプル。毎日使うのでこれが重要だと思います。で、おいしく焼ける。

いかがでしょうか?高級トースター。毎朝少し嬉しくなります。

-ガジェット

Copyright© 俺Times , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.