ガジェット

格安完全ワイヤレスフォンPasonomiを8か月試してみました。

とりあえず安い完全ワイヤレスフォン買ってみた

ずっと欲しかったんですよ。電車なんかでよく見る完全ワイヤレスフォン。有線式と比べてワイヤーが絡むこともなくサッと取り出しサッと耳に装着、サッと再生。出来ればもちろんairpodsが欲しい訳ですが音質が悪いだのバッテリー持ちが悪いだのネガティブな意見も聞くわけで高価なairpodsを簡単に買うわけにもいかず悶々としていました。が、amazonにあるではないですか格安の完全ワイヤレスフォンが!安い!3000円代で購入可能な完全ワイヤレスフォンが!しかしどう見ても胡散臭い中華製なのです。でも3000円くらいならいいかと買ってみました。

Pasonomi?

amazonでは星の数ほど格安ワイヤレスフォンが売っていましたが以下のスペックのモノを買いました。

Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン Pasonomi ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 高音質 充電ケース付 自動ON/OFF IPX5防水 マイク付き Bluetooth 5.0 Siri対応 左右分離型 両耳 iPhone Android 対応(ブラック)

なんかいっぱいスペックが並んでいますがBluetooth 5.0 対応で割と新しそうなのでこれにしました。

Pasonomi 謎なメーカです。Panas〇nicとS〇nyとXia〇miが合体しています。この辺の中華的思想が素敵です。

使ってみた感想

とはいうものの製品自体は問題なく音も鳴り、一度iphoneとペアリングすれば次からは本体からイヤフォンを取り出しただけでペアリングされサッと取り出しサッと再生は実現できています。音質ははじめ聞いたときはスカスカでラジオのような音でしたがイヤーピースを耳穴とぴったり合う少し大きめのモノに変えればまあまあ良い感じです。低音はいまいちですが。聞き終わる時はそのまま本体にイヤフォンを戻します。自動的に音楽も止まり使い勝手は良いです。連続使用可能時間は14.5時間となってますが毎日2時間ほど使い3,4日に1度充電する感じでしょうか。

8か月使ってみた

通勤で毎日使用して8か月。価格の割には使える感じです。しかしイヤフォンを本体に入れても充電されない(充電端子の接触不良?)場合があったり本体充電用マイクロUSB端子のぐらつきによる充電ミスなんかがあり耐久性はそれほどない感じです。といっても8か月持ってるのですから良しとします。

結局グレードの高い完全ワイヤレスフォンが欲しくなる

なんかんや言いながら使ってきましたがワイヤレスフォン自体の使い勝手の良さを実感し、これならより高グレードのワイヤレスフォンを買っても後悔しなさそうと思いました。今欲しいと思う完全ワイヤレスフォンはやはりiPhoneと親和性の高いairpodsですね。世界一売れてる完全ワイヤレスフォン ですから間違いはなさそうです。

あと、気になっているのが「AVIOT TE-D01b」です。聞いたことないメーカですが日本発のオーディオビジュアルブランドでクラウドファンディングで資金を集め製品を開発しています。

参照: http://aviot.jp/products/te-d01b/

「AVIOT TE-D01b」は米国クアルコム社の最新チップ「QCC3026」を使用しており本体の充電込みで連続使用可能時間81時間を実現しています。素晴らしい。他社製品と比べてダントツです。煩わしい充電から解放されそうです。今、完全ワイヤレスフォンは新製品がどんどん出てきて非常に楽しみです。

[更新] AVIOT TE-D01b 買いました!

遂に。気になっていた「AVIOT TE-D01b」 買いました!
早速レビューをしています。

-ガジェット
-,

Copyright© 俺Times , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.