ガジェット

【おすすめモニター TV】PS5 Xbox Switchで最適!2021年 厳選8選【フルHD/WQHD/4K/HDMI 2.1】

PS5,Xbox,Switchでおすすめのゲーミングモニターはコレ!

2021年は次世代ゲーム機PS5,Xbox Series X,Switchとすべて出そろいました。グラフィックは最新の高性能ゲーミングPCに迫るスペックで従来のゲーム機より高解像度で描画フレームレートも向上しています。

なので今まで通りいつも使っているモニターやTVにつなげてゲームをしても十分に実力が発揮できていない可能性が高いです。

お持ちのゲーム機にはどのモニター、TVが最適かパターン別に解説していきたいと思います。

プレステ5にはこのモニターが最適

まず、PS5のグラフィック性能ですが次世代ゲーム機にふさわしく4Kさらには8Kまで対応しています。次世代ゲーム機といえどスペック的には8Kで滑らかなグラフィックを実現するのは難しいですから4KがPS5のメインターゲットの解像度でしょう。
最大フレームレートは120FPSですがこれは大きければ大きいほど滑らかなグラフィックになります。PS4までのゲーム機は大体30か60FPSですから大幅な向上ですね。とはいうもののモニター、TVも120FPSまで対応していなければなりません。どんなモニター、TVでも60FPSまでは対応していますがそれ以上となるとやや価格が高くなります。

60FPSでも十分滑らかなグラフィックですがシューティングやアクションなど動きの激しいゲームには120FPSでプレイしたいところです。ただ一度120FPSを体験してしまうと60FPSでは物足りなくなってしまいますが。。

対応解像度:フルHD,4K,8K
最大フレームレート:120FPS
可変フレームレート対応
HDR対応

【2021 PS5再入荷速報】プレステ5 オンラインストア販売情報 価格 スペック・発売日 最新まとめ

ついに公式に次世代プレイステーション「PS5」が発表されましたね。PS5の価格、スペック、発売時期などの情報をまとめて発信していきます。 PS5 再入荷情報こまめにチェック! PS5は発売日で即完売し ...

パターン1
PS5の性能をフルに生かす4K 120FPS

苦労して手に入れたPS5。であればもちろんフルに性能を発揮して4K 120FPSでゲームをプレイしたいですよね。PS5はモニター、TVとつなぐケーブルがHDMIというケーブルでcという規格でなければ4K 120FPSを出力できません。この「HDMI2.1」という規格はできたばかりでなんとモニターでは現時点で対応しているものがありません。。
ただ最新のTVならありますのでこれらを購入すればPS5の性能をフルに生かす4K 120FPSが堪能できます。

一番安価で「HDMI2.1」に対応しているのはLGのこのTVですね。

あとシャープのこちらなど

パターン2
本命?4Kで60FSP

やはり「HDMI2.1」対応というのがキーですね。しかし現状まだまだ対応した製品が出てきていません。あってもお高いです。しかし「HDMI2.1」非対応ですが「HDMI2.0」対応の4Kモニター、TVなら60FPSまでですが比較的低価格で購入することができます。60FPSでも十分滑らかですよ。

最新モニター

コスパ最強

パターン2
フルHDで安価に120FSP

4K 120FPS対応モニタは今後一気に普及して価格も下がるでしょうからそれまで安価なFHD 120FPS以上のモニターを使用するのもよいかもしれません。フルHDで4Kに比べるとグラフィックは少々荒いかもしれませんが高FPSなのでグリグリです。グラフィックの細かさか滑らかさどちらを優先するかですがシューティング、アクション系なら滑らかさ重視ですから高FPSのこちらではないでしょうか。

高評価HP製

Pixio というあまり聞きなれないメーカですが私も使っていますが特に問題なく良いですよ。

Xbox Series Xにはこのモニターが最適

基本的にはXbox Series XもPS5とグラフィック性能的にはほぼ同等ではあるのでPS5でおすすめしたモニター、TVが良いと思います。ただ1点違いはWQHDというフルHDと4Kの真ん中の解像度に対応していることです。

WQHDモニターは解像度は2Kでもフレームレートも144FPSまで対応したものが比較的安価で購入できます。フルHDでは解像度が少しもの足りない、かといって4Kはやや高価で60FPSまでしか対応していないという悩みを解決してくれます。

対応解像度:フルHD,WQHD,4K,8K
最大フレームレート:120FPS
可変フレームレート対応
HDR対応

XBOXの本命はWQHDモニター

解像度もそこそこで144FSPまで対応。PS5もこの解像度に対応してほしかったのですが今のところ対応はされていません。

任天堂スイッチにはこのモニター、TV

任天堂Switch(Switch Liteを除く)もTVモードでTVやモニタにつなげて遊ぶことができますがグラフィックスペックとしては最大 フルHD、60fpsです。

PS5,Xboxと比べて4K,8Kや高FPSには対応していませんがTVなら普通に安価で電気屋さんで売っているフルHDでHDMIが付いたTVなら使用することができます。

モニターも特に高価なゲーミングモニターでなくてもよいでしょう。

対応解像度:フルHD
最大フレームレート:60FPS
(TVモード時)

【新型 2021 Switch Lite/pro 最新情報】ニンテンドースイッチ情報まとめ 【在庫・価格・本体新作】

2021最新版 Switch情報 まとめ © 2020 Nintendo 新コロナウィルスで世の中大変なことになっております。外にもなかなか簡単には出ていけないですね。もうこんな時にこそSwitchで ...

続きを見る

HDMI2.1対応モニターはいつ出るのか?

PS5,Xbox Series Xのグラフィック機能を最大限(4K 120FPS)に引き出すには「HDMI2.1」対応モニターが必要なわけですが2021年上旬ではまだ存在していません。ただこれから急速に普及するであろうと考えられます。

じゃあ、いつどのくらいの価格で出てくるの?というわけで最新情報を紹介したいと思います。

HDMI2.1 4K 144FPS Acer Nitro XV282K KVを発表

北米価格は899.99ドル、発売時期は中国では3月(Nitro XV282K KVのみ2月)、北米・欧州では5月

他社もいくつかHDMI2.1 4K 144FPSモニターを発表しているようですがおおよそ価格は10万円程度で時期は5月あたりでしょうか。
まだ少し高いですね。次世代ゲーム機よりモニターの方が高いということになりますが1年もすれば一気に価格は下がってくるでしょう。

そこまで待てないのでそれまでどのモニターを選ぶべきか。。悩みますね。

-ガジェット

© 2021 俺Times Powered by AFFINGER5